寝屋川市の歯医者 香里園かほりまち歯科 電話072−832−6480
月~土曜日(木・土隔週診療)朝9時30分〜夜9時まで(木・土は夕6時まで)各種保険診療取り扱い


かほりまち歯科・フロア紹介
理事長紹介
院長紹介
職員採用情報
交通案内
衛生士になりたい!奨学金制度医院見学のお申し込みよくあるご質問
セルフホワイトニング香里園かほりまち歯科公式サイト
かほりまち歯科・フロア紹介歯科衛生士とは1948年に制定された歯科衛生士法に基づく国家資格です。歯科予防処置や歯科保険指導をおこなう、需要の高い専門職です。



歯科衛生士の人数は年々増加しています。
口腔ケアの重要性が社会的に認知され、歯科衛生士の業務が大きく評価される時代となってまいりました。その一方で、結婚や出産などで現場を離れざるをえなくなり、ブランクが重なり復帰を果たせないというパターンを業界的に多く見受けます。

歯科衛生士の就業場所の9割は一般歯科診療所ですが、今後は介護現場での需要が増える事も予想されています。高齢者の口腔ケアは命に直結するので、一般診療所のみならず、病院においても職業需要が急拡大していくと思われます。

しかし、この需要を満たすには大きな課題が存在します。

それは、復職支援の充実化と資金の不足です。せっかく取得したライセンスも、結婚や出産、または生活の都合で活用出来なくなる事が少なくありません。女性が長期間働く事の出来る労働環境の整備が社会的に追いついていない現状もあります。

また、歯科衛生士になりたいと思っても、高額な授業料が支払えずにあきらめた方も、少なくない人数存在している事でしょう。社会的ニーズの大きさの割に、衛生士さん達を活かせる社会環境を私たちが作れていないのです。

こうした現状を踏まえ、自分達に出来る事を考えました。
個人で出来る事は多くありませんが、歯科衛生士の復職支援、これから衛生士学校に通いたいと思っている方に対した院内奨学金制度を少人数からはじめる、そしてレベルに応じた技術の習得機会を業界的に増やす取り組みを始めます。
対象   歯科衛生士になりたい方
選考   面接
人数   毎年度1名に限る
     
奨学金 a. 学費全額(交通費は除く)
  b. 中退、退学、の場合は学費全額返還義務が生じます
  c. 留年した場合の学費は自己負担
     
条件 a. 卒業後当院へ就職して頂けること
  b. 通学期間中は当院へアルバイトに来て頂きます
  c. 6年以上の勤務で奨学金の返済は不要
  d. 就労期間中の返済は原則不要
     


これらの取り組みは、お互いの信用と信頼関係によって成り立ちます。奨学金の貸し付けを行う際は、保護者の同意や契約手続きの上でおこないます。将来の進路を迷っている方、手に職を何かつけたと考えている方、医療の仕事をしてみたい方、医院事務局(072-834-6480:山川あて)までご連絡お待ち致しております。