香里園かほりまち歯科 | WEB予約
寝屋川市香里本通町8-4 かほりまちテラス1階・3階
3階エントランス写真
Tel.072-832-6480

インプラント治療の実績

iインプラント画像

理事長・院長 坂井秀明

1982年坂井歯科医院開業。インプラント治療を手がけはじめて2021年現在までで10,000本以上のインプラントを治療。歯ぐきの切開を最小限に留める「ノンフラップオペ」、抜歯とインプラントを同時におこなう「抜歯即時埋入」など患者に負担をかけにくいインプラント治療を多く手がけています。

2019年から香里園かほりまち歯科院長就任。後進の育成に注力すると同時にインビザライン矯正を導入し、インプラント治療とマウスピース矯正を併用した症例を多く手がけています。

失った歯を復活させるインプラントは、魔法のごとき治療

失った歯を補うために開発されたインプラントは世界各地でおこなわれています。

元々はブローネマルク教授によって開発されたこの治療は1980年代にトロント会議での症例提出以降アメリカ・ヨーロッパで広まり、私(坂井)も同時期にインプラント治療を導入しました。導入初期から現在の形に落ち着くまではイージーなトラブルからそうでないものまで色々あったインプラント治療ですが、現在の形は一つの理想型と呼んで差し支えないレベルにまで進化しています。

チタン合金で作られた人工歯根インプラントを顎骨に固定してセラミックで作られた歯を固定させるデンタルインプラント。完成度の高さと予後の良さから乳歯・永久歯に続く「第三の歯」と呼ばれ、 その技術自体も毎年アップデートされています。

インプラントは自分の歯とほとんど見分けが付かないレベルで審美性と機能性を回復させられます。歯を失った際の治療の選択肢として業界内外問わずに長年注目され続けておりますので、患者様にとっても歯を失った際の選択肢として一度は検討してみるべき治療法だと思います。

THP認定授与式写真

かみごたえのある食材もインプラントであれば難なく食べられます。

食生活の豊かさと人生の満足度は相関関係があり、満足度の高い食生活には健康で丈夫な歯が絶対に必要なのは言うまでもありません。実際インプラントの治療動機として多いのは「入れ歯では食べられない」です。どれだけ手を尽くして作った入れ歯もインプラントの快適さには敵いません。

また、歯の本数と健康には相関関係があります。

厚生労働省は「8020運動」といって80歳になっても20本歯を残しましょうと呼びかけていますが、その水準で歯を残している方は半数にも満たず、大きな入れ歯でお口の状態を維持されている方が多いのが現実です。

インプラントはそうした方の為の治療で、インプラントは実際の歯の本数にこそ数えられませんが機能的には1本の歯と数えて差し支えありません。歯が健康時に近い状態まで機能を回復させられるメリットは計り知れず。噛むという事は食べる事、食べる事は生きる事です。

かほりまちテラス全景
医院エントランス

インプラント治療のリスク

その一方インプラント治療にはリスクも潜んでいます。

精密な検査を受けて治療に臨まないとトラブルに見舞われる可能性があります。トラブルの多くは患者情報の不足から起こります。例えば、基礎疾患の有無、薬の服用履歴、CT情報などは絶対に必要です。逆を言えば情報が足りていればリスクは少なくなります。

インプラントは一生使い続けられるかどうかわかりません。

厚生労働省がまとめた文書では(歯科インプラント治療のためのQ&A)インプラントの残存率は10年で90~94%とされていますので、インプラントは万能な治療ではありません。万能な治療ではないからこそ慎重に慎重を期して治療を受けるべきです。

安全にインプラントを受けるために術者は患者から性格な情報を提供して頂く必要があります。喫煙習慣の有無が決定的にインプラントの予後を左右するという事を知らない患者さんは多く、またその事を軽視している歯科医師も少なくありません。

リスクを下げるのは歯科医師だけの責任ではなく、患者さん自身の意識も必要です。

当院はインプラントの経験が豊富です

当院は積極的にインプラント治療に取り組んでおり、希望者には無料でカウンセリングをおこなっております。治療効果には個人差があるので説明をお聞きの上で施術をお決め下さい。 患者様も性格な知識を得た上でインプラント治療をご検討された方が正しい判断が出来ると信じております。

施術担当者は、坂井、高麗、小山がインプラント治療可能で全員経験豊富です。インプラントは総合的な判断が求められる治療なので、外科知識のみならず解剖学的な知識にも精通している必要があります。歯科治療自体の経験がある程度豊富でないとならないので、歯科医師であれば誰でもインプラント治療が出来るといわけではありません。

設備が整っています

インプラント治療に必要なオペ室、CTレントゲン、生体モニター、各種麻酔器具(電動麻酔器、静脈鎮静設備)、その他様々な機材を導入して治療しております。

オペ担当の坂井は症例数が10000本以上、同じくオペ担当の高麗は年間症例数が100を超えます。豊富な経験と万全の設備で治療に臨んでおり、精密な治療を安全におこなうために患者様お一人おひとりに対して最低でも1時間のカウンセリングをおこないご理解頂いた上で施術いたします。

治療の流れ、期間は4~8ヶ月

精密検査

CT撮影を含む検査各種

歯周病治療

治療回数・期間は個人差あり

1次オペ

インプラント体(ネジの部分)の埋め込み

※2次オペ

※必要な場合とそうでない場合あり

上部構造印象

上部構造(歯の部分)作成の為の型取り

上部構造試適

上部構造(歯の部分)作成の為の色、形の確認

上部構造装着

上部構造(歯の部分)の装着

費用(価格は全て税込み)

フィクスチャー

マイティスArrow
¥220,000/本

バイオホライズン
¥330,000 /本

ノーベルバイオケア
¥330,000 /本

上部構造

ハイブリッド
¥88,000/歯

メタルボンド
¥88,000/歯

オールセラミック
¥132,000 /歯

GBR

ソケットプリザベーション
¥55,000/歯

オープンメンブレン
¥88,000 /歯

チタンメッシュ
¥154,000/歯

ソケットリフト

¥55,000/歯

サイナスリフト

¥330,000/部位

抜歯即時埋入

¥55,000/歯

セデーション

¥88,000/回

精密検査

¥16,500

※既存患者は無料

ガイドドリル

¥55,000/回

オールオン

スクリューリテイン
¥2,860,000/片顎

AGC術者可撤式Br
¥3630,000 /片顎

トップページに戻る

お電話は画面ここをタッチ