香里園かほりまち歯科 | WEB予約
寝屋川市香里本通町8-4 かほりまちテラス1階・3階
3階エントランス写真
Tel.072-832-6480

■ 歯周病治療

ご自身が歯周病かそうでないか解りますか?ほんの少しでも歯石がついていれば所見として歯周病と見なされますが、当院では概ね以下に該当する人の事を歯周病と分類します。

歯茎からの出血 慢性的な歯茎からの出血があるかどうか
歯周ポケット 3mm以上の歯周ポケットがあるかどうか

● 歯茎からの出血

健康な歯茎から出血は起こりません。多くの場合(9割程度の確率)歯茎からの出血の原因は歯周病が関連しています。歯垢の中に潜んでいるばい菌が歯茎の中に侵入しようとする事により炎症が引き起こされます。炎症が起こった場所は少しの刺激で(軽い歯磨きや固いものを食べるなど)出血を起こします。

● 歯周ポケット

健康な歯周ポケットはおおむね1〜2mmで収まります。それ以上の深さの歯周ポケットは形成されていると、ばい菌が繁殖しやすい環境となるので歯周病リスクが高いなります。歯周病が進行すると歯を支える骨が溶け始めてそれが進行する事によって歯がぐらつき最終的には抜けてしまいます。

歯茎からの出血に加えて3mmを超える歯周ポケットがあるという方は、ほぼ歯周病だと考えて良いでしょう。ばい菌を除去するなどの治療が必要となります。

● 歯周病を撃退するための3つの方法!

ブラッシング ブラッシング指導を受けましょう
歯石の除去 程度に合わせた歯周病治療を受けましょう
メンテナンス 定期的にメンテナンス・クリーニングを受けましょう

当院は 歯周病治療と予防に力を入れております。

かほりまちテラス3階の医院フロアは全て予防メンテナンス・ゾーンに充てており計7台のメンテナンス専用チェアーを配備しています。経験値の高い歯科衛生士による担当制の歯周病治療をおこなう事ができ、症状が重い方にはトータルヘルスプログラムという歯周病病の集中治療プログラムを推奨しています。

ブラッシング、歯石除去、定期的なメンテナンスの受診を継続する事で歯周病の重症化率を大幅に下げるとともに、誤嚥性肺炎や糖尿病など重篤な症状を予防出来る確率が高まります。

 

トップページに戻る

お電話は画面ここをタッチ